「アフィリエイト」買ってはいない商品をアフィリエイトしていいの?

アフィリエイト講座

「アフィリエイト」買ってはいない商品をアフィリエイトしていいの?

アフィリエイトで実際に買ってはいない商品を紹介してもいいの?

アフィリエイトで実際に買ってはいない商品を紹介してもいいの?

 アフィリエイトをする場合、まだ報酬が十分にない場合は、なかなかすべての商品を買ってはいられません。

 そこで、買ってはいない商品を、自分のブログやサイトでおすすめすることになります。

アフィリエイトは購入する相手のことを一番に考えてあげなくてはいけません。

ならば、

「たくさんのサイトを調べる」ということを、あたなのサイトを訪れた人の代わりにお手伝いをします。


 商品を買わないのなら、「買った人たちの声を調べる」ということが一番大切になるのです。


 この作業をたくさんこなすことによって、

メーカーのWEBサイトで書かれているような、そこと同じような商品説明から脱出することができます。


 面白みもない、単純な同じようなサイトを作ってはいけないのです。


 購入してくれる、サイトを訪れた人を大切に、一番に考えたサイト作りをしていけば、消費者の心をつかむことができるのです。



アフィリエイトで買ってはいない商品を生き生きと伝える

アフィリエイトする商品を買わないのでしたら、買ったこと以上の手間暇を掛けなくてはいけません。

なので、一生懸命アフィリエイトした後には、報酬が入ります。
その後、きちんと、紹介する商品は買うようにして、自分でしっかりとレビューしましょう。

では、まだ買ってはいない段階の商品説明の補足です。


【おススメする商品を徹底的に考える】

実際に購入した人たちの、購入したものを想像します。

そして、購入した人たちのことを想像します。


どんな人が、どんな要望でこの商品を購入したのか?

どんな気持ちから、この商品を購入したのか?


商品を利用している人たちのことを考えます。



”どんな人が、どのような理由でその商品を購入したのか?”

そして、購入した後に、

”どのような生活に変化したのか?”


これらを押さえるだけで、

「商品がいきいきと訴えてきます」


これらが、想像できるまで徹底的に調べ上げる必要があります。


これらが、調べられないのでしたら、

アフィリエイトできないのです。


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ